リンク広告

「老害」で検索したらいちばんはじめに「死んで」と出てきた

「老害」という高齢者を指す蔑称が大嫌いだ。冗談やギャグのように「それって老害じゃん!」くらいのニュアンスでも許せなくて
聞こえないふりをする。(注意はいちいちしない。別世界の考えの人だから)今では広辞苑にまで掲載されるのだからすごい認知度のある言葉だ。

高齢化社会の中、たしかに困った高齢者はいる。突然怒鳴りつける人はパーソナリティなのか、認知症なのかわからないが町中に存在する。私も仕事とはいえ怒鳴られたり、お茶をかけられたり、理不尽に叱責を受けたことも、まあ、ある。

でも、それって全高齢者代表じゃないでしょう、と強く思う。
「老人は~」「高齢者は~」と分母を大きくして語ってはいけない。
それは、だれでも同じでは。
「最近の高校生は~」真面目な子も、真面目そうに見えて真面目じゃない子も、思いやりがある子も意地悪な子もぜんぶ含む?
「最近の40代は~」仕事も、家庭環境も、生活環境も、性別も全部違うよ?
共通点は人間というだけ。

私は高齢者の方と接していて、支援する側だけど日々接することでたくさんの学びがある。
戦時中や戦後、ベビーブーム・・・教科書でしかしらないお話。家族関係の変化。本当に激動の時代を生きてきた方々だなあと思う。
なるべく、健康状態悪化なく、望むような日々を送ってほしい、頑張った方々に平穏な日々を送ってほしいと願いながら仕事をしている。

「経験」にまさる教科書はない。耳が遠い、目が悪い、膝が痛い、たくさん生きれば何かしら弱い部分はある。でも強みもあるから。
いろんな不具合を抱えながらも過ごす方々に丁寧に接したい。

佐藤愛子さんの「上機嫌の本」を時折思い出す。そして気を引き締める。

「なに? 可愛いおばあちゃん? チェッ!」

「そんなものになりたくもなし、なれっこもない」

そうだよなあ、自分の子どもや孫のような年代が「かわいい」と言うなんて失礼な話だよなあと思う。
【老人にとっての害=老害】にならないように気をつけないと、と時折思い起こしつつ、今日も私は出勤する。
「思うような形で長生きできますように」


本当に使って良かった!エンディングノート ランキング

医療・福祉現場で約15年働いてきた看護師であり、エンディングノートプランナーが作成した
本当に使ってよかった「エンディングノート」ランキング。

みなさんにピッタリ合うエンディングノートが手に入れられるようにしたい。
そんな思いからすべて自腹で購入!
中身を吟味しランキング作成をしました。ランキングはいいものが見つかれば変動します。お役に立てたら幸いです。

1位 「もしも」の前に作っておきたいエンディングノート

かゆいところに手が届くエンディングノート。
目が悪い方、マス目に字を小さく書くのが難しい方、老眼・白内障・緑内縁など小さな文字が見えにくい方には記入欄が大きく、読みやすいでのでおすすめです。両親へのプレゼントなどにも最適です。
必要な情報が網羅されているにも関わらず「たくさん書かないと」というプレッシャーを感じさせない内容。
かつ、思い出や未来に向かっての気持ちの整理もできて、単なる終活という意味合いだけではないのがとても良いです。

2位 そのまま書ける!パソコンでも使える! 明日のための「マイ・エンディングノート」

両親にプレゼントしても、若い世代が記入しても、配偶者と書いてもよいオールマイティーなエンディングノート。
文字を書くスペースが大きめで、ぎっちり詰まっていないので目に優しい。
特筆すべきはやはり2冊組であること。財産関係は分けて保管して、必要な人にしか見せたくないですよね。
またパソコン入力を希望されていた方には、CD-ROM付きはありがたい。
星5つにならなかったのは値段です。2000円超えは割高に感じてしまいそう。しかし、内容とCD-ROMのことを確認すると妥当なお値段だなと思います。
本当に使って良かった!エンディングノートランキング2位にランキング入りしました。ランキング入れ替わります!
充実した内容含め、幅広い世代におすすめできます。

3位 MY Life これまでとこれから自分史年表+エンディングノート

「人生の終着地点を考えることで、今をよりよく生きる」ことを実現できるエンディングノートの決定版。
K&B PUBLISHRS 旅のガイド本「るるぶ」の出版社。終末期やエンディングに特化していないため、幅広い年齢層が利用することができます。
これまでのあゆみや思い出を振り返りまとめられる自分史機能+「これからのために」「もしものために」を記入できるエンディングノート機能が1冊にまとまっています。
自らの人生観を整理しつつ、楽しみながら記したい方なら、若者~中高年~老年期とどの世代にもおすすめ。
(簡潔に終末期のことのみ記したい方にはおすすめできませんので注意)

Copyright© エンディングノートを作ろう! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.