エンディングノートの選び方 レビュー 親へ送るエンディングノート 作成サポート セミナー

エンディングノートを作ろう!

ブログ

人見知りのコミュニケーション術

更新日:

人見知り・・・。
人見知りというと、アメトーークの人見知り芸人のように会話のキャッチボールができず、2人になるとペットボトルの文字を読み込む・・・そんな印象があると思います。
でも実は人見知りって2タイプあると思うのです。
上記の一般的な「THE人見知りタイプ」
もうひとつのタイプは
えー!人見知りに見えない!と言われる「隠れ人見知りタイプ」です。

表に現れる部分は違いますが本質的には同じです。知り合いに会いそうになって気づかないフリして通り過ぎたり、二人きりにならないように細心の注意を払ったり、同じタイミングでなにかしらの作業をするときにゆーっくりと時間調整してかぶらないようにと痛々しいほど努力を続けている人見知り連盟のみんなー!!
試行錯誤してたどりついた技があるから見ていってーー!!

1.人見知りとは

そもそも人見知りって生後5~8ヵ月ころに多く見られる乳児の「人見知り不安」を指します。大人の特性を指す言葉ではないんです。

乳児が知的な面と感情の面で成長するとまもなく、親や主な養育者を認識し離れないようになります。この絆が強まるにつれ、親が自分から離れたり知らない人が現れたりすると、乳児はたいていの場合不安になったり怖がったりします。このような恐怖感は乳児の正常な発達の一部で、時間が経てば消えるはずです。
MSDマニュアル 家庭版より

大人の人見知りは社会学的には「シャイネス」を指します。シャイネスは「恥ずかしさ」と言い換えることもできます。
初対面の相手・見慣れない相手に対して発動することが多いです。新学期や新しい職場、新しい場所、って緊張しますよね。またシャイネスは恥・困惑・後悔・屈辱・劣等感と強い相関がみられます。ということは「他者からどう見られるだろう」「恥ずかしくないようふるまいたい」「よく思われたい」という気持ちが大きいんでしょうね。

確かにそれは否めないです。「人からどう思われたってかまわない。自分は自分♪」なんて生きている方がシャイネスで悩むことなんてないでしょうから。
そう思えないから試行錯誤するんですよ。

2.人見知りのコミュニケーションのコツ

コミュニケーションは「長く・深く」より「短くても・多く」取るほうが親密度が増す傾向にあります。これはシャイネスに朗報ではありませんか。濃密に話さないと!と思うと難しく思いますから。すれ違いざま、近くを通りかかったとき、お手洗いで会ったときなどペコリと頭を下げてそそくさと立ち去るのではなく、短く・多く話すチャンスと捉えましょう。
職場でも、新しいママ友と送り迎えの場でも、会合の場でもまずは「お疲れ様です」とにこやかに話したらもう一言だけ付け加えるのが明日から使えるコツです。

3.コミュニケーションの実技

初級編 【雑談の王道 天気のお話】
「今日は暖かいですね」「冷えそうですね」「今日は暑いですね」「夕方から雨みたいですね」などなど鉄板の天気ネタ。毎回これでも問題ないです。だって大多数の方が毎日天気予報を見てますもん。私は一時期、この小ネタのために天気予報をまめにチェックしていました。

中級編 【お天気プラスワン】
「暖かそうなセーターですね」「涼しそうですね」「夕方から雨ですって。傘持ってきてますか」
のように天気プラスワンの話をすること。自分の感じたことをそのまま口にすることです。取り繕ったり思ってもいないことを言うと相手に伝わります。人見知りが取り繕うとロクなことになりません。焦ってしゃべりすぎたり、逆に黙りこくってしまったりして、後から後悔するパターンを避けるためにも実直に会話しましょう。

上級編 【質問+自己開示】
上級編にくると「お疲れ様です」のあとにオリジナリティのある言葉を使用します。
例「通勤は電車ですか。」「ああ、そちら方面だと混みますよね。」「私はバスで○○方面から来てるんですが学生が多いですよ」
例「木曜日は疲れがでませんか」「明日休みと思うともうひと頑張りできますよね」「最近お客さんは多いですか」「忙しいですよね。うちの部署は来月が繁忙期です」

などキャッチボール1~2ターンするパターンです。
相手への質問も、自己開示も当たり障りなものをチョイスします。「それは何駅ですか」「どちらに住んでいますか」などは聞きすぎです。相手からの開示ならいいですが、あまりプライベートな情報をぐいぐい聞きすぎないようにしましょう。

「休日どんな過ごし方していますか」「趣味は何ですか」などはその人に人見知りをしなくなってからで充分。
とくに隠れ人見知りタイプは沈黙に耐えられず、しゃべりすぎてしまうので突っ込んで聞きすぎてしまう傾向があります。隠れ人見知りタイプは空気が読めずに暴走しているわけではなく、ただただ焦って余計なことまで話してしまっただけなので大体あとから「あんなことまで聞いて不快だったかな」クヨクヨしがちですから。

3.沈黙が耐えられないときの対処法

いまはスマホがあるじゃないか!!!文明の利器ありがとう!!!
急なメールなフリとか、難しい顔でSNSを眺めたりすればいいんです。最初にペコリと頭を下げただけで携帯を触っているのと、一言二言話したあとに携帯を触っているのでは相手への心証は違います。前者はかなり無愛想に見えます。
携帯を触る場面でなければ、資料や本を読み込んでいてもいいです。常に単行本を1冊忍ばせておくのはこころの余裕につながります。
「わたしただ本を読んでいるだけですけど?」と堂々と。

4.集団トークが苦手な人の対処法

入試や就職面接でグループディスカッションをしたあの日のことを思い出すなあ~とついつい思う集団トーク。これは切り込むの大変なことも多い。ただ入試でなくても自然と司会的な人が出現するものですよね。
話すのが好きな方は「楽しく、受容的に」聞いてくれる方を求めています。人見知りはその役回りを担えばいいんです。人の話を聞くことって楽しいですよ。自分の思考を超えた考え方がありますから。

まずは相槌を楽しくうったり、受容的に聞きましょう。

会話が続く、上手なコミュニケーションができる! 図解 相手の気持ちをきちんと<聞く>技術

コミュニケーションの本はたくさんありますが、役立つ本はほんの少し。こちらは心地よいコミュニケーションを知ることができる良書です!!

まとめ

自分が思うほど、相手は沈黙も気にしていないことが多いです。これは念頭に置く必要があります。
隠れ人見知りタイプの方は、周囲にわかってもらえないことも多いですが・・・これでいいんです。人見知りとバレていなければ上等。だって細かい努力をしてきた結果、バレていないんですから。
仕事のときはカチっとスイッチが入るから、望んで接客業についているのに、普段は人見知り発動・・・なぜ??なんてことはよくあります。
コミュニケーションは「短く・多く」!!親しみを感じる効果があるようです。
私自身は周囲のコミュニケーション達人を見てきてそう学び、真似してみました。
距離を縮めたい方はなるべく会話の機会を多く取りましょう。


イラストやゲームを使って楽しくコミュニケーショントレーニングができる SST教材 SSTボードゲーム フレンドシップアドベンチャーSSTFC-01

本当に使って良かった!エンディングノート ランキング

医療・福祉現場で約15年働いてきた看護師であり、エンディングノートプランナーが作成した
本当に使ってよかった「エンディングノート」ランキング。

みなさんにピッタリ合うエンディングノートが手に入れられるようにしたい。
そんな思いからすべて自腹で購入!
中身を吟味しランキング作成をしました。お役に立てたら幸いです。

1位 MY Life これまでとこれから自分史年表+エンディングノート

「人生の終着地点を考えることで、今をよりよく生きる」ことを実現できるエンディングノートの決定版。
K&B PUBLISHRS 旅のガイド本「るるぶ」の出版社。終末期やエンディングに特化していないため、幅広い年齢層が利用することができます。
これまでのあゆみや思い出を振り返りまとめられる自分史機能+「これからのために」「もしものために」を記入できるエンディングノート機能が1冊にまとまっています。
自らの人生観を整理しつつ、楽しみながら記したい方なら、若者~中高年~老年期とどの世代にもおすすめ。
(簡潔に終末期のことのみ記したい方にはおすすめできませんので注意)

2位 コクヨ 「もしもの時に役立つノート」

コンセプトは「家族のために。あなた自身のために」
もしものときに家族が困らないように、自分自身の情報整理に使うことが目的のエンディングノート。
文房具屋が作成しただけあり、用紙にもこだわりがあります。しっかりとした厚みでなめらかな書き心地の用紙。
シンプルで事務的に必要なことを簡潔に伝えられるエンディングノートがほしい方にはぴったり。Amazonのレビュー評価が高いだけあり、年齢問わず万人向けのノート。
備忘録の要素を強く求めている方に合う。
思い出を楽しく綴るというより、気がかりをひとまとめに記入できる事務的要素が強いノートです。

3位 親ブック

子どもが親に聞き取りながら記入するノート。このため、親がいるなら何歳でも適応。ですが現実的に親の交友関係や生活が気になり出すのは、子どもである自分が30代後半~、または両親が65歳すぎたころかな、と思います。
親ブックのコンセプトは、親子をつなぐきっかけ作り。
親のことを考え始めた方の入門編といったところ。
エンディングノートとは言えません。介護や、葬儀、財産、人生の最終段階の方針はまたあらためて確認する必要があります。
ただ、親のことが心配なだけなのに「エンディングノート」「終活」という言葉で親を傷つけたくない、もっとやんわりと親と今後のことを話したい、という場面にはぴったりです。その中で自然と終末期の希望なども聞けるのが理想です。

Copyright© エンディングノートを作ろう! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.