リンク広告

書いて安心エンディングノート 口コミ・レビュー

書いて安心エンディングノート

1.商品情報

商品価格 980円 主婦の友社  監修者の記載なし。
B5サイズ 透明カバー付き 写真や住所録が入ったCD・DVDはビニールカバーのポケットに、とあります。まあ、普通の透明ブックカバーです。

帯に「もしも」に役立つ「わたし情報」まとめ帖とあり、エンディングノートの名前はついていますが緊急入院や財布紛失などの備忘録として使ってもらいたいというねらいが見えます。

以下の紹介文で販売。

「書いておいてくれて助かった! 」と必ず言われる、安心ノート。
気負わずに、書けるところから気軽に書き始められる、親しみやすい作りの1冊。
まずは、この1冊から始めてみよう。
また、病気になった時、遺言書を作成する時、介護が必要になった時、亡くなったとき等に必要になることを、わかりやすく解説。
いざというときに「あれっ?どうすればいいんだっけ?! 」がなくなる。
自分も家族も助かる1冊。

2.対象年齢

エンディングノートと表紙にはありますが、備忘録要素が強いこと、字も小さめなので50代~60代向けのノートと思います。
もちろん介護、医療、相続など一通り網羅していますから、備忘録+エンディングノートとして使えます。

3.書いて安心エンディングノート 目次

◆はじめに
こんなときに役立ちます
書き方のコツとヒント
◆「わたしのこと」基本情報
◆お金・資産
年金について
預貯金について
口座引き落とし
有価証券・その他の金融資産
不動産について
その他の資産
借り入れ金について
ローン・キャッシングについて
クレジットカードについて
保険リスト
大切なものについて
大事な物の保管場所
補足
◆家族・親戚
家族一覧
親族一覧
親族表
親族の命日MEMO
冠婚葬祭MEMO
◆友人・知人
友人・知人一覧
その他の連絡先一覧
◆医療・介護
健康管理情報
病気になったら
介護が必要になったら
◆葬儀・お墓
葬儀についての希望
埋葬についての希望
◆相続・遺言
遺産相続について
遺言書について
遺産相続の希望
自筆証書遺言の例
◆その他
持ち物の整理
気になること(携帯電話・パソコンについて/ペッドのこと/その他気になることMEMO)
大切な人へのメッセージ
MEMO

4.総評・口コミ・レビュー

開くとすぐに下記のような「こんなときに役立ちます」紹介が。
突然病気になったとき、お財布を亡くしたとき。スマホやパソコンが壊れたとき、老後資金について考えるとき、事故や病気で意識がなくなったとき、大切なペッドのことが気になるとき、介護を受けるようになったとき、財産をどのように相続させるか悩むとき・・・etc様々な例が出ています。終末期のことだけでなく、普段から使えるということがよくわかります。

下はコクヨのエンディングノート。わりと小さめの記入欄なので50~60代向けです。目が悪い方は厳しい大きさ。

病気になった場合の項目は、尊厳死や延命治療についてなどエンディングノートを書いているときにふと筆が止まるような部分について解説が載っています。簡潔でわかりやすい。
特筆すべきは選んだ項目に対し「その理由」を記入する欄があることです。
例えば告知について。✅告知してほしい を選んだ場合、理由まで書いてあれば家族も納得しやすいです。また、自分は何でそう思うのか、と大切なことを深く考えて記入することもできます。単に選択肢にチェックするだけでない、というところがとても良いです。

臓器提供については確実に実行する場合は「家族にも同意を得ておく」ことを記載してあります。臓器提供は本人の意思があっても、家族が実行してくれなければ実行されませんから大切なことです。

「認知症で介護が必要になったら」という項目をわざわざ設けていて、他のエンディングノートにない項目ではありますが・・・。浅い。
認知症、という病気をどう捉えているんでしょうね。認知症とひとことでいっても段階も出る症状も人それぞれ。認知症をわかっていない人がとってつけたような項目。価値を感じません。介護についての考えを明らかにしていれば充分です。

気になること欄。
携帯電話やパソコンデータについて✅見てよい ✅見ないで破棄して欲しい ✅処分はまかせる
という項目があるのはいいですね。
普段ロックをかけている携帯電話やパソコン。無断で見られたくないものも合って当然です。単に暗証番号などを記入するだけでなく、プライバシーにも踏み込んでいて、今後必要な視点だと感じました。
ペットの項目は一般的なものを網羅しているような印象。

大切な人へのメッセージ欄は枠も小さめでたくさん書けるスペースではありません。見開きページで6名分。
たくさんメッセージを書けない方には、ちょうどいいのかな?と思いました。
伝えたいことがそれなりにある方には向きません。

5.5つ星判定

エンディングノートソムリエの評価
可もなく不可もなく。買って損ではないし、基本的内容は押さえています。しかし、これで、未来を考えるわくわく感はないかな。
コクヨのエンディングノートに内容がとても似ていますが、後発品なので足されている項目もあります。
また、比較的字が小さいこともありあまり高齢者を想定していない様子。
定年前後の方が、本屋でたまたま手に取って買うならまあいいのかな、と思いました。
監修もなく、相続とか介護とか何かに重きを置いてはいないノートです。

高齢者むけの字の大きいエンディングノートを探しているなら「もしものときの安心メモリー帖」または「「もしも」の前に作っておきたいエンディングノート」の方がおすすめです。

 

本当に使って良かった!エンディングノート ランキング

医療・福祉現場で約15年働いてきた看護師であり、エンディングノートプランナーが作成した
本当に使ってよかった「エンディングノート」ランキング。

みなさんにピッタリ合うエンディングノートが手に入れられるようにしたい。
そんな思いからすべて自腹で購入!
中身を吟味しランキング作成をしました。ランキングはいいものが見つかれば変動します。お役に立てたら幸いです。

1位 「もしも」の前に作っておきたいエンディングノート

かゆいところに手が届くエンディングノート。
目が悪い方、マス目に字を小さく書くのが難しい方、老眼・白内障・緑内縁など小さな文字が見えにくい方には記入欄が大きく、読みやすいでのでおすすめです。両親へのプレゼントなどにも最適です。
必要な情報が網羅されているにも関わらず「たくさん書かないと」というプレッシャーを感じさせない内容。
かつ、思い出や未来に向かっての気持ちの整理もできて、単なる終活という意味合いだけではないのがとても良いです。

2位 そのまま書ける!パソコンでも使える! 明日のための「マイ・エンディングノート」

両親にプレゼントしても、若い世代が記入しても、配偶者と書いてもよいオールマイティーなエンディングノート。
文字を書くスペースが大きめで、ぎっちり詰まっていないので目に優しい。
特筆すべきはやはり2冊組であること。財産関係は分けて保管して、必要な人にしか見せたくないですよね。
またパソコン入力を希望されていた方には、CD-ROM付きはありがたい。
星5つにならなかったのは値段です。2000円超えは割高に感じてしまいそう。しかし、内容とCD-ROMのことを確認すると妥当なお値段だなと思います。
本当に使って良かった!エンディングノートランキング2位にランキング入りしました。ランキング入れ替わります!
充実した内容含め、幅広い世代におすすめできます。

3位 MY Life これまでとこれから自分史年表+エンディングノート

「人生の終着地点を考えることで、今をよりよく生きる」ことを実現できるエンディングノートの決定版。
K&B PUBLISHRS 旅のガイド本「るるぶ」の出版社。終末期やエンディングに特化していないため、幅広い年齢層が利用することができます。
これまでのあゆみや思い出を振り返りまとめられる自分史機能+「これからのために」「もしものために」を記入できるエンディングノート機能が1冊にまとまっています。
自らの人生観を整理しつつ、楽しみながら記したい方なら、若者~中高年~老年期とどの世代にもおすすめ。
(簡潔に終末期のことのみ記したい方にはおすすめできませんので注意)

Copyright© エンディングノートを作ろう! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.