リンク広告

ブログ

紙おむつ 介護保険適用となるか?医療費控除は?

年齢を重ねるとお下の悩みはつきません。紙おむつをいつから使うか。何を使うか。

男性なら年齢により前立腺肥大の確率も上がり、頻尿になることも多いです。ちなみに前立腺肥大は50歳で30%、60歳で60%、70歳で80%、80歳では90%にみられます。すべてが治療を要する状態ではありませんが、「チョイ漏れ」を経験してお出掛けの時には、念のため紙パッドを当てている方も多くいらっしゃいます。
また女性は、40歳以上の4割以上が尿失禁を経験しており、実際に悩んでおられる方は実は大変に多いです。

日本泌尿器科学会ではこう言っています。

尿失禁は生命に直接影響するわけではありませんが、いわゆる生活の質を低下させてしまう病気です。困ったなと思ったら恥ずかしがったり、年齢的なこととあきらめたりせずに、どうぞ泌尿器科専門医にご相談下さい。

まずは年齢的なこと、とあきらめずに男女問わず、まず泌尿器科を受診しましょう!

では常時、紙おむつを使うとなったときには、種類が多いなかで何をどう選んだらいいのか。 またお金がまあまあかかるけれど医療費控除は効くの?介護保険で何か助成されるのか?今回はこれらの疑問を解決します。

1.紙おむつの種類と選び方

様々な紙おむつメーカーのサイトがありますがおすすめはこちら。「花王プロフェッショナル業務改善ナビ 介護施設
介護施設用のサイトですが、一目でイラストがわかりやすく、ひとつひとつのおむつの特徴がわかりやすいです。アウターやインナーと言われても「おむつにそんな洋服みたいな言い方あるの?」と面食らう方も多いです。無理もないです。子どものおむつはアウターもインナーもありませんから。
おむつのアウターは外側の部分。インナーは中のパッドを指します。子どものおむつ替えなら、尿や便の量も少ないしちゃちゃっとお尻をあげて、おむつを代えられますね。だからアウターのみ着用しても問題ではないのです。
でも大人は?腰が痛かったりして、お尻を持ち上げるのも一苦労。また、尿や便の量が大人は多いのでアウター1枚では受け止めきれないことがあります。だから、インナーだけさっと代えて、腰を持ち上げる苦痛をなくしたり、大量に排泄したときも2枚のインナー、アウターとWの力で漏れないようにしているのです。

ざっと役割と種類を見たら、お値段がお手頃!とかCMでみた!とか病院で使ってた!というような好みで選べば良いです。

2.おむつ代の医療費控除は可能か?

国税局HP「寝たきり者のおむつ代」

「おむつ使用証明書」により、医師による治療を受けるため直接必要な費用であることが明らかにされたものについては、医療費控除の対象となります。

また

傷病によりおおむね6か月以上にわたり寝たきりであり、医師の治療を受けている者のおむつ代は、医師による治療を受けるため直接必要な費用として、医療費控除の対象となります

おむつを6か月以上にわたって利用している方医師におむつ使用証明書をもらえば医療費控除の対象です。
おむつ使用証明書は市区町村HPまたはおむつメーカーHPから印刷できます→ ☆ユニチャーム
国税局のHPにもPDFでおむつ使用証明書がありました。

医師の判断がなければ医療費控除の対象ではないので注意。

3.紙おむつは介護保険適用か?

介護保険で紙おむつの助成はありません。
しかしお住まいの自治体によっては、紙おむつの支給や助成があります。
これらは介護保険料ではなく、市区町村個別の特別給付・保健福祉事業でまかなわれています。このため、住んでる自治体によって支給内容が全く違います。入院している場合も利用できることもあります。

まず、紙おむつを必要としている方が居住している(住民票がある)自治体のホームページを見る又、は電話で問い合わせしてみましょう。

市区町村によって「要介護2以上」とか「要介護4以上」とか、*1現物支給とか、*2おむつ代助成とか、そのほか○か月以上失禁状態とか条件は様々です。
*1現物支給とは 紙おむつや尿取りパッドなどの現物が、指定された業者から自宅(場合によっては病院など)に配達される制度
*2おむつ代助成とは 多くは領収書やレシートの提出で、指定した銀行口座にお金が振り込まれるもの
 

4.まとめ

紙おむつの医療費控除や助成や支給については知らないで自費で過ごしている方も多いと思います。
軽い尿漏れの場合のパッド利用などには医療費控除の対象でない、市町村特別給付もほぼないと思います。泌尿器科を受診し、さらに悪化しないよう治療や訓練をしていきましょう。
もし、常時紙おむつが必要になった、要介護認定されている方は医師の証明があり6か月以上失禁状態が続いていれば医療費控除の対象になります。また自治体の助成や紙おむつ現物支給も可能な可能性があります。

自治体は申請主義。知らなければ、申請しなければもらえないものが多くあります。 高齢の親がいる方は帰省のときにでも、自治体のサービスを確認するため一度役所や地域包括支援センターの窓口へ行き、サービス内容をまとめた冊子を貰うと良いです。ホームページより自治体全体のシルバーサービス全容をつかむことができておすすめです

 

余談ですが、私この「超うす型まるで下着」素晴らしいと思っているので紹介させてください。世の中尿漏れに悩んでいる方多いけれど、かつてのおむつのモコモコ感って人の尊厳を傷つけるものでした。パッドだとずれも気にかかるし。普段尿漏れしていなくても、腰や膝を痛めて一時的に夜間のトイレが間に合わない、ということもあります。こうした下着感覚の薄い物は「使い捨て下着感覚」で利用できてとてもいいですよね。ズボンのラインに響かないから周りにバレないですし。尿漏れは「年だから」では済まないものです。本人にとっては一大事。自分に置き換えて考えて、羞恥心に配慮した物言いを心がけていきたいものです。

本当に使って良かった!エンディングノート ランキング

医療・福祉現場で約15年働いてきた看護師であり、エンディングノートプランナーが作成した
本当に使ってよかった「エンディングノート」ランキング。

みなさんにピッタリ合うエンディングノートが手に入れられるようにしたい。
そんな思いからすべて自腹で購入!
中身を吟味しランキング作成をしました。ランキングはいいものが見つかれば変動します。お役に立てたら幸いです。

1位 「もしも」の前に作っておきたいエンディングノート

かゆいところに手が届くエンディングノート。
目が悪い方、マス目に字を小さく書くのが難しい方、老眼・白内障・緑内縁など小さな文字が見えにくい方には記入欄が大きく、読みやすいでのでおすすめです。両親へのプレゼントなどにも最適です。
必要な情報が網羅されているにも関わらず「たくさん書かないと」というプレッシャーを感じさせない内容。
かつ、思い出や未来に向かっての気持ちの整理もできて、単なる終活という意味合いだけではないのがとても良いです。

2位 そのまま書ける!パソコンでも使える! 明日のための「マイ・エンディングノート」

両親にプレゼントしても、若い世代が記入しても、配偶者と書いてもよいオールマイティーなエンディングノート。
文字を書くスペースが大きめで、ぎっちり詰まっていないので目に優しい。
特筆すべきはやはり2冊組であること。財産関係は分けて保管して、必要な人にしか見せたくないですよね。
またパソコン入力を希望されていた方には、CD-ROM付きはありがたい。
星5つにならなかったのは値段です。2000円超えは割高に感じてしまいそう。しかし、内容とCD-ROMのことを確認すると妥当なお値段だなと思います。
本当に使って良かった!エンディングノートランキング2位にランキング入りしました。ランキング入れ替わります!
充実した内容含め、幅広い世代におすすめできます。

3位 MY Life これまでとこれから自分史年表+エンディングノート

「人生の終着地点を考えることで、今をよりよく生きる」ことを実現できるエンディングノートの決定版。
K&B PUBLISHRS 旅のガイド本「るるぶ」の出版社。終末期やエンディングに特化していないため、幅広い年齢層が利用することができます。
これまでのあゆみや思い出を振り返りまとめられる自分史機能+「これからのために」「もしものために」を記入できるエンディングノート機能が1冊にまとまっています。
自らの人生観を整理しつつ、楽しみながら記したい方なら、若者~中高年~老年期とどの世代にもおすすめ。
(簡潔に終末期のことのみ記したい方にはおすすめできませんので注意)

-ブログ
-, , ,

Copyright© エンディングノートを作ろう! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.