親との関係

ブログ

親が転倒した!一時的なケガでも介護保険の申請はできるのか~入院までいかないけど自立して日常生活を送るのが難しいときにできること~

両親が最近だいぶ年をとってきたな・・・ふと思うとき。一縷の寂しさや不安がよぎります。「でもなんとか自分たちで暮らしているし、きっと大丈夫」そんな風に気にかけつつも、日々の生活に忙しく追われている子ども ...

ブログ

いつまでも親が元気でいるとは限らない

親はいつまでも親だし、子どもはいつまでも子どもだ。これはいくつになってもそう。30になっても。40,50になっても。60、70才になっても子どもは子どもだ。余計な口出しをしたり心配したりする。 でもい ...

ブログ

思春期の子どもへのご飯作り

毎日まいにち毎日まいにちまいにち・・・ご飯作り。 我が家は夫がたまにご飯を作ってくれるときもある。が、メインは自分の仕事と思っている。 やる気がある日も、面倒でたまらないときも作る。とにかく味噌汁鍋に ...

スポンサーリンク

ブログ

免許返納 親をどう説得するか【具体例を考える】

東京・池袋でおきた高齢ドライバーによる暴走事故で12人が死傷した事件。 親の運転が急に不安になり、免許返納の話をしたくなることはとても理解できます。 しかし、なかなかうまくいかないのが実情。 どのよう ...

家族あるあるまんが

遠く離れていても

  ついつい忙しい現実に流されてしまう日々。だけど大きな親孝行より、時々連絡することが大事なんだよなあ。

ブログ

親が倒れたときにやるべき事!①入院準備リスト 何を用意したらいいの?

親が急に倒れてしまった。入院することになった。 いままで元気だった両親なら、なおさら勝手がわからずオロオロしてしまうこともあるでしょう。 入院したあとに、子どもとしてまず何ができるのか、何を用意したら ...

ブログ

遺言書必要度チェック

以前の遺言に関する記事です。わかりやすくまとめたのでよかったらご覧ください → 遺言書を書くの?エンディングノートだけでもいいの?の疑問に答える③

スポンサーリンク

ブログ

人生の最終段階を過ごす場所 看護師が伝えたいこと

介護保険制度がはじまった2000年は「介護元年」と呼ばれています。 介護保険を導入する前の日本は、嫁が介護をするのが当たり前の時代でした。まさにおんなへんに家と書いて「嫁」の時代。 介護保険導入派と否 ...

no image

ブログ

親にエンディングノート拒否される時書いてくれない時

エンディングノート。 自分自身は強く関心を持ち学びつつも、40代の同世代はまだまだ興味がないものと思っていました。エンディングノートセミナの参加者は70代が中心だそうですし。 ところが、友人に「エンデ ...

no image

家族あるあるまんが

昨日の晩~娘の気持ち

親の愛情がしみわたる 「昨日の晩~父の気持ち」と比べてみてくださいね

家族あるあるまんが

昨日の晩~父の気持ち

わたしだって。わたしだって。何にも考えていないわけじゃなかったんだからね。 「昨日の晩~娘の気持ち」に続く

スポンサーリンク

家族あるあるまんが

「アレ」が出てこない!

アレのアレはアレだからねえ

ブログ

60代からはじめる脱パッケージツアー 八重山諸島~石垣島・西表島・由布島・竹富島旅行

3度の飯より旅行が好きだ!!(3度の飯も好きだ。どっちやねん)   ココがポイント 今日のテーマは 割と元気なシニア お金は有り余ってはいないけれど、まあ、持ってる 旅行が好き 行きたいとこ ...

ブログ

実母との関係が重たい娘の在宅介護

エンディングノートには「どこで最期を迎えたいか」 □ 自宅 □ 病院・ホスピス □ 家族に任せる という欄が大抵あります。 どこで最期を迎えたいか。 エンディングノートをお勧めする立場としてはご本人の ...

ブログ

実家の片付けを円滑に進めるコツ

子どものころ散々「片付けなさい!」と注意された親の家がなんだか汚れてる・・・。 冷蔵庫に期限切れのものなんてなかったのに。 ガス台に焦げ付きがひどい。 足の踏み場がない。 一体どうしちゃったの? こん ...

Copyright© エンディングノートを作ろう! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.