エンディングノートの選び方 レビュー 親へ送るエンディングノート 作成サポート セミナー

エンディングノートを作ろう!

「 医療と福祉の未来 」 一覧

ダブルケアとは?「疲れた」「毎日が精一杯」 

「子育て」「介護」どちらか一方でも毎日奮闘、ヘトヘトになるもの。 もしあなたが子育てをしている中、親が倒れて介護しなくてはならなくなったら? 女性の社会進出・晩婚化・出産年齢の高齢化を背景に、育児期に ...

救急車は呼んだけれど心肺蘇生はしてほしくない

メモ 今日の時事通信の記事に「任務は救命、分かれる対応」という記事が掲載されていました。 1.時事通信の記事「心肺停止しても蘇生しないよう事前に意思表示する書面」 埼玉西部消防局が作った、心肺停止して ...

がん患者の人生の最終段階における苦痛を回避する

がん患者の4割近くが亡くなる前の1か月間、体の痛みを抱えていたことがわかりました。 これは、全国のがん患者の遺族等約4,800名を対象に、患者が亡くなる前に利用した医療や療養生活の実態について予備調査 ...

スポンサーリンク

「人生会議」 アドバンス・ケア・プランニングの愛称が決まった

このニュースにまずはただ驚き、え、愛称・・・ちょっとダサ・・・と思ったことをここに懺悔します。 時事通信 11月30日「ACP愛称 人生会議に」 人生の最終段階に本人が希望する医療やケアを受けられるよ ...

人生の最終段階を過ごす場所 看護師が伝えたいこと

介護保険制度がはじまった2000年は「介護元年」と呼ばれています。 介護保険を導入する前の日本は、嫁が介護をするのが当たり前の時代でした。まさにおんなへんに家と書いて「嫁」の時代。 介護保険導入派と否 ...

デイサービスとは 働いて見えたデイサービスの選び方

在宅で暮らす方にはとても大事な通所介護「デイサービス」 私は看護師として様々なデイサービスで健康管理業務をしてきました。 一口にデイサービスといっても業態も規模もレクリエーションも食事提供方法もほんと ...

事前指示書の作成 できる限りの医療を受けて命を全うしたいか 

【家族の気持ち】 「末期の状態だからこれ以上処置をするのはかわいそう」 「でもお母さんにはどんな状態でも生きていてほしいよ。死んでもいいの?」 「あきらめることになってしまうのかな」 【医療者の気持ち ...

スポンサーリンク

no image

親にエンディングノート拒否される時書いてくれない時

エンディングノート。 自分自身は強く関心を持ち学びつつも、40代の同世代はまだまだ興味がないものと思っていました。エンディングノートセミナの参加者は70代が中心だそうですし。 ところが、友人に「エンデ ...

長寿と医療技術の進歩 長生きしてはいけないの?

全国の100歳以上の高齢者は、今月1日の時点で6万9000人余りと去年より2000人余り増え、過去最多になったことが厚生労働省のまとめでわかりました。おめでとうございます。 www.sankei.co ...

厚生労働省ラヒホイタヤ「日中は保育士、夜は介護福祉士として・・・。」どれだけ働かせるつもり??!!

ラヒホイタヤ とは、フィンランドの医療・福祉系の共通基礎資格のことです。 厚生労働省が少子高齢化で不足が懸念される福祉人材確保のため参考にしようとしていました。 ラヒホイタヤとは フィンランド語で「日 ...

Copyright© エンディングノートを作ろう! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.