「 人生の最終段階の選択 」 一覧

ブログ

臓器提供 献体・・・意思表示するうえで必要なこと

エンディングノートには臓器提供について記載する欄があります。 また、臓器提供意思カードが免許証やマイナンバーカードに記載できるようになっていたりと、わりと言葉については目にすることもあるのではないでし ...

ブログ

人生の最終段階を過ごす場所 看護師が伝えたいこと

介護保険制度がはじまった2000年は「介護元年」と呼ばれています。 介護保険を導入する前の日本は、嫁が介護をするのが当たり前の時代でした。まさにおんなへんに家と書いて「嫁」の時代。 介護保険導入派と否 ...

ブログ

食欲低下 吐き気に対してできること

吐き気と嘔吐、食欲の低下。周りで見ているととても辛そうです。 少しでも楽になる方法はないかな、ちょっとでも何か口にできないかしら・・・。 実は周りにいる人ができることもあります! 食欲低下している患者 ...

ブログ

ガンの痛みの緩和 麻薬を使うってどういうこと?

終末期医療の緩和ケアについてはエンディングノートに載ってたり、載ってなかったりの項目です。 しかし、ガンの痛みの緩和って、かなり終末期に大きなテーマとなるものです。 (ちなみにAmazon1番人気の「 ...

ブログ

余命宣告 余命の見通しを知るための指標

余命3か月です・・・・。 テレビの中の話のような、考えたくないようなことですが、実際その状況になったらあなたは余命宣告をしてほしいですか。それとも聞きたくないですか? 1.余命宣告しないことが多かった ...

ブログ

事前指示書の作成 できる限りの医療を受けて命を全うしたいか 

【家族の気持ち】 「末期の状態だからこれ以上処置をするのはかわいそう」 「でもお母さんにはどんな状態でも生きていてほしいよ。死んでもいいの?」 「あきらめることになってしまうのかな」 【医療者の気持ち ...

no image

ブログ

親にエンディングノート拒否される時書いてくれない時

エンディングノート。 自分自身は強く関心を持ち学びつつも、40代の同世代はまだまだ興味がないものと思っていました。エンディングノートセミナの参加者は70代が中心だそうですし。 ところが、友人に「エンデ ...

ブログ

ご臨終とエンゼルケアの実際 葬儀会社に頼むこと

もしものときに慌てたり困ったりしないように終活をしましょう・・・と言いますが、病院や施設で死亡確認がされたあと、実際どんなことが行われるかご存知ですか?家族は何をしないといけないのかを時系列で紹介した ...

ブログ

下の世話の仕方と下の世話を看護師が行う実情

下の世話や介護というとおむつ交換が思い浮かびませんか? もちろんおむつ交換も大部分を占めます。医療現場、介護現場ではおむつ交換と同等にポピュラーな処置があります。

ブログ

「終末期」から「人生の最終段階における医療」へ 

ただいま2018年です。 3年前の2015年から、終末期という言葉を厚生労働省が使っていないことをご存知ですか? 終末期とは言わず!「人生の最終段階における医療」 これまでに実施された意識調査の結果な ...

ブログ

「孤独死」誰が寂しいものと決めたのか

2009年8月のこと。女優の大原麗子さんが不整脈による脳内出血にて亡くなった。    マスコミには 子供がいない大原さんは孤独を感じながら晩年を過ごしていたとされ、亡くなった時には「孤独死」と報道され ...

ブログ

胃ろうは延命のためだけに存在するのではないんです

  「延命したくないから胃ろうは勘弁!」と聞きますが胃ろうは延命のためだけに存在するわけではないんです。 口以外から水分や栄養を摂取する方法のことを「人工栄養法」といいます。 「人工栄養法」 ...

Copyright© エンディングノートを作ろう! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.