ブログ

ブログ

親の入院費の支払い 事前に代理カードを作成する手順

親が急に倒れた。入院した・・・。 病状もとても心配ですが、入院費の支払いも気になるものです。 各金融機関では、本人以外もお金を引き出せる「代理カード」(家族カード)を作成ができることをご存じですか。 ...

ブログ

「通りすがりの看護師です」とはじめて言った日

免許証取得時、会社の研修、消防署の講習・・・救急の場合の心肺蘇生やAEDの使い方などを、学ぶ機会も多いですね。できるだけたくさんの方が関心を持つのは素晴らしいことだと思います。 先日、目の前で人が倒れ ...

ブログ

大切な人を亡くした方への声かけ 善意の励ましでも傷つけることがある

親の最期。いつかはこんな日が来るとはわかってはいても、大切な人との別れはつらく、悲しいもの。 それでも死後は葬儀や公的手続き、相続など四十九日ころまではバタバタと追われてしまい、悲しみに向き合う時間も ...

スポンサーリンク

ブログ

親が倒れたときにやるべき事!②介護申請の流れを解説します

親が急に倒れた! 元気だった親が、脳梗塞や脳出血、心臓の疾患、その他の病気、事故や転倒などで入院したとき。 「退院した後、元通りの生活ができるかな・・・」と頭をよぎったとき。 まず、どこに、何を相談し ...

ブログ

遺言書必要度チェック

以前の遺言に関する記事です。わかりやすくまとめたのでよかったらご覧ください → 遺言書を書くの?エンディングノートだけでもいいの?の疑問に答える③

ブログ

日本臓器移植ネットワークから送ってもらえる資料はこれ

資料請求していたこちらの一式が届きました。日本臓器移植ネットワークの資料です。 中身を開くと、充実した内容です。 関連記事はこちら→臓器提供 献体・・・意思表示するうえで必要なこと 小学生向けの絵本型 ...

ブログ

救急車は呼んだけれど心肺蘇生はしてほしくない

メモ 今日の時事通信の記事に「任務は救命、分かれる対応」という記事が掲載されていました。 1.時事通信の記事「心肺停止しても蘇生しないよう事前に意思表示する書面」 埼玉西部消防局が作った、心肺停止して ...

スポンサーリンク

ブログ

がん患者の人生の最終段階における苦痛を回避する

がん患者の4割近くが亡くなる前の1か月間、体の痛みを抱えていたことがわかりました。 これは、全国のがん患者の遺族等約4,800名を対象に、患者が亡くなる前に利用した医療や療養生活の実態について予備調査 ...

ブログ

紹介状を病院でもらうときの費用はいくらかかるの? セカンドオピニオンの受け方はどうする?

医師の判断で必要時、専門病院に紹介されるときは、「この紹介状を持って受診してください」と指示があるもの。なので、考える必要もありません。 しかし、患者の立場から ✅大きな病院に移りたい ✅近所の病院を ...

ブログ

3月中旬までブログ更新お休みします

ご覧いただいた方、ありがとうございます。 ただいま準備期間に入り、ブログ更新等お休みしております。 3月中旬より営業再開しますので、今後ともよろしくお願いいたします。 石川やすこ

ブログ

臓器提供 献体・・・意思表示するうえで必要なこと

エンディングノートには臓器提供について記載する欄があります。 また、臓器提供意思カードが免許証やマイナンバーカードに記載できるようになっていたりと、わりと言葉については目にすることもあるのではないでし ...

スポンサーリンク

ブログ

「人生会議」 アドバンス・ケア・プランニングの愛称が決まった

このニュースにまずはただ驚き、え、愛称・・・ちょっとダサ・・・と思ったことをここに懺悔します。 時事通信 11月30日「ACP愛称 人生会議に」 人生の最終段階に本人が希望する医療やケアを受けられるよ ...

ブログ

人生の最終段階を過ごす場所 看護師が伝えたいこと

介護保険制度がはじまった2000年は「介護元年」と呼ばれています。 介護保険を導入する前の日本は、嫁が介護をするのが当たり前の時代でした。まさにおんなへんに家と書いて「嫁」の時代。 介護保険導入派と否 ...

ブログ

デイサービスとは 働いて見えたデイサービスの選び方

在宅で暮らす方にはとても大事な通所介護「デイサービス」 私は看護師として様々なデイサービスで健康管理業務をしてきました。 一口にデイサービスといっても業態も規模もレクリエーションも食事提供方法もほんと ...

ブログ

食欲低下 吐き気に対してできること

吐き気と嘔吐、食欲の低下。周りで見ているととても辛そうです。 少しでも楽になる方法はないかな、ちょっとでも何か口にできないかしら・・・。 実は周りにいる人ができることもあります! 食欲低下している患者 ...

本当に使って良かった!エンディングノート ランキング

医療・福祉現場で約15年働いてきた看護師であり、エンディングノートプランナーが作成した
本当に使ってよかった「エンディングノート」ランキング。

みなさんにピッタリ合うエンディングノートが手に入れられるようにしたい。
そんな思いからすべて自腹で購入!
中身を吟味しランキング作成をしました。ランキングはいいものが見つかれば変動します。お役に立てたら幸いです。

1位 「もしも」の前に作っておきたいエンディングノート

かゆいところに手が届くエンディングノート。
目が悪い方、マス目に字を小さく書くのが難しい方、老眼・白内障・緑内縁など小さな文字が見えにくい方には記入欄が大きく、読みやすいでのでおすすめです。両親へのプレゼントなどにも最適です。
必要な情報が網羅されているにも関わらず「たくさん書かないと」というプレッシャーを感じさせない内容。
かつ、思い出や未来に向かっての気持ちの整理もできて、単なる終活という意味合いだけではないのがとても良いです。

2位 そのまま書ける!パソコンでも使える! 明日のための「マイ・エンディングノート」

両親にプレゼントしても、若い世代が記入しても、配偶者と書いてもよいオールマイティーなエンディングノート。
文字を書くスペースが大きめで、ぎっちり詰まっていないので目に優しい。
特筆すべきはやはり2冊組であること。財産関係は分けて保管して、必要な人にしか見せたくないですよね。
またパソコン入力を希望されていた方には、CD-ROM付きはありがたい。
星5つにならなかったのは値段です。2000円超えは割高に感じてしまいそう。しかし、内容とCD-ROMのことを確認すると妥当なお値段だなと思います。
本当に使って良かった!エンディングノートランキング2位にランキング入りしました。ランキング入れ替わります!
充実した内容含め、幅広い世代におすすめできます。

3位 MY Life これまでとこれから自分史年表+エンディングノート

「人生の終着地点を考えることで、今をよりよく生きる」ことを実現できるエンディングノートの決定版。
K&B PUBLISHRS 旅のガイド本「るるぶ」の出版社。終末期やエンディングに特化していないため、幅広い年齢層が利用することができます。
これまでのあゆみや思い出を振り返りまとめられる自分史機能+「これからのために」「もしものために」を記入できるエンディングノート機能が1冊にまとまっています。
自らの人生観を整理しつつ、楽しみながら記したい方なら、若者~中高年~老年期とどの世代にもおすすめ。
(簡潔に終末期のことのみ記したい方にはおすすめできませんので注意)

Copyright© エンディングノートを作ろう! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.